2015モデル Dahon Curve D7(ダホンカーブD7)|チェーンリングの大径化に伴い、なんと!フレームまで再設計されています!

LINEで送る
Pocket

2015モデルは、48T→52Tへのチェーンリング大径化に伴い
なんと!フレームまで再設計されています!
カラーリングも各パーツのブラック化でスポーティーに!
2015モデル Dahon Curve D7(ダホンカーブD7)

モデル概要

2014モデルでは、16インチモデルがHelios SLとこのCurve D7の2車種がありましたが、
2015モデルでは残念ながらこの1車種のみとなってしまいました。


【2014モデル Dahon Curve D7(ダホンカーブD7)】

2014モデルからの変更点は、パーツ類のブラック化とカラーリングの変更のみに見えますが
なんと!フレームを再設計しているそうです!
フロントチェーンリングが48T→52Tへ大径化に伴うものだそうです。
従来のCurve D7だと大径化できなかったのでしょうか?
早速ググってみました。

スゲーかっけーCurveを見つけてしまいました。
チェーンリングは53Tを付けているようなので、2015モデルのフレーム再設計って?
何なんでしょうね?2014モデルの画像と見比べても・・・よくわかりません。

フロント48T→52Tと4TアップしてリアはTOPが11T-28Tの7速なので、以前に比べて
軽すぎて回しきってしまう可能性は低くなりましたね。
でも16インチですから、これでも回しきってしまうようでしたらカプレオ化ですね。
またまたググってみました。

Curve D7のリアエンド幅って130mmなんですね!
135mmのカプレオハブを130mm化して取り付けています。
フロントも53Tだそうです。

じゃあインチアップして18インチ化なんてどうでしょう?
ググって見ましたが・・・引っかかりませんでした。

SCHWALBE シュワルベ ビッグアップル 16×2.00インチ Big Apple
by カエレバ

そこまでするよりも、極太バルーンタイヤのシュワルベBIGAPPLE16×2.00を履かせて
外径アップで実質18インチ相当になるようですし+乗り心地UPもできるので
16インチのままリアハブCapreo化+タイヤをビッグアップルにするのが
カスタマイズの方向性としては、正解ではないでしょうか。

2015モデル DAHON Curve D7(ダホンカーブD7) 16インチ
by カエレバ

今なら、2014モデルの在庫セールをやっていますね。
少しでも安く手に入れたい方は、ぜひ検討してみてください。

○在庫わずか ダホン カーブD7 ファイアーレッド 2014年モデル DAHON Curve D7
by カエレバ

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket