2015モデル Dahon 本国モデル|なんと!Y’s(ワイズ)で購入できるみたいです!

LINEで送る
Pocket

2015モデルのDAHON(ダホン)ですが
なんと!Y’s(ワイズ)で日本仕様と異なる
本国仕様モデルが購入できるみたいです!
他人と被りたくない方は必見です!

2015モデルのDAHON(ダホン)を検索していたら見慣れない車種が記載された記事を発見しました。大手自転車店Y’s(ワイズ)さんのスタッフブログ記事でした。まずは、上の画像【Visc D18】です!2015モデルのViscは【P20】で限定モデルも登場したとすでにお伝えしていますが、こちらのViscは【D18】です。調べてみるとDAHONの日本版サイトには当然掲載されておらずDAHON.comつまり本国(アメリカ?)サイトに掲載されていました。つまり日本仕様では無く本国仕様ということになります。予約を受け付けており11月から順次入荷するとのことです。個人輸入などせずに日本で普通に本国モデルを買えるチャンスですよ!日本の代理店アキボウさん経由ではなく独自のルートで仕入れているのでしょうか?

まずはVisc D18から。名前のとおり2×9段変速の18段です。カラーはオプシディアンブラックと新色とアップルティーニの2色。ここはぜひとも日本仕様にないアップルティーニで目立ちましょう!

なんと!ワイヤー内蔵化されています!これも日本仕様にはないアピールポイントです。
それでいて価格は日本仕様よりも安い¥94,800(税抜き)!です。

2015モデル DAHON Visc P20(ダホンヴィスクP20) マンゴーオレンジ
by カエレバ

日本仕様のVisc P20の、【関連記事】はコチラになります。

2015モデル Dahon Visc P20(ダホンヴィスク)|なんと!限定モデルVisc P20 LTDも登場!

Speed D8です。日本仕様はETRTO451でSpeed Falcoとなっていますが、本国仕様は昔のままのETRTO406仕様です。
だけど良くみるとViscD18と同じくアウターワイヤーがフレーム内蔵化されたりしていて「分かる人には分かる」ツウな仕様です。

価格も日本仕様よりも安い¥71,800(税抜き)ですよ!

2015モデル DAHON Speed Falco(ダホンスピードファルコ) マットブラック
by カエレバ

日本仕様のSpeed Falcoの【関連記事】はコチラになります。

2015モデル Dahon Speed Falco(ダホンスピード ファルコ )|なんと!フレームがETRTO 451専用にジオメトリー変更されてます!

人気のMu(ミュー)も日本仕様と異なる本国仕様がありますよ。
コチラはMu D8です。日本仕様は9速ですがコチラは8速。でもカラーリングが違うので目立つこと間違いなし!
(ちょっとドッペルギャンガーちっくなカラーリングですね)

価格は日本仕様よりも安い¥74,800!

2015モデル DAHON Mu P9(ダホンミューP9) バレンシアオレンジ
by カエレバ

日本仕様のMu P9の、【関連記事】はコチラになります。

2015モデル Dahon Mu P9(ダホン ミュー)|なんと!ワイヤーフレーム内装化など着実に進化!

イチオシモデルは、このMu SL11!なんとMuのETRTO451仕様です!さらにキャリパーブレーキも!名前の通り11速のようです。ロード系のカスタムをするならコレでしょ!日本仕様だとMu SLXに近いモデルですね。ただFD台座が付いていないようですね。まあアフターパーツのFD台座を購入すれば、なんとかなる所だと思いますが。

価格はMu SLXよりも安い¥138,000!

2015モデル DAHON Mu SLX(ダホンミューSLX) カリブブルー
by カエレバ

日本仕様のMu SLXの、【関連記事】はコチラになります。

2015モデル Dahon Mu SLX(ダホンミューSLX)|NEWカラーがカッコよすぎでビビリます!

お次はMuのフラッグシップモデルMu LT11。カーボンフォーク・カーボンシートピラー・カーボンクランク・専用軽量フレームとハイエンドモデルにふさわしい内容です。

さすがにコチラはお値段もかなりのもので¥338,000(税抜き)!

エントリーモデルでは、ロングセラーモデルのボードウォークもD8で8速モデルとなっています。
カラーも日本仕様と異なっており、人と違ったモノが欲しい方にはたまらないですよね。
価格は¥53,500と日本仕様より安いです。

2015モデル DAHON Boardwalk D7(ダホンボードウォークD7) ボルドー
by カエレバ

日本仕様のBoardwalk D7の、【関連記事】はコチラになります。

2015モデル Dahon Boardwalk(ダホン ボードウォーク)|カラーがマット(つや消し)タイプからグロス(つや有り)に変更!

どのモデルも日本仕様と異なるカラーリングなので、一目で違うことがわかって同じDAHON乗りからも注目されること間違いなし!人とは違うモノが欲しい方に激しくおすすめしておきます。

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket