2015モデル tern Verge N8(ターン ヴァージュ N8) |ハイエンドモデルVergeのフレームを採用した廉価版モデル!

LINEで送る
Pocket

ハイエンドモデルに採用されている
Vergeフレーム搭載モデルがお求め安い価格で登場!
ライバルはDAHON Mu P9ですがどちらにするか迷います。
2015モデル tern Verge N8(ターン ヴァージュ N8)


【2015モデル tern Verge N8(ターン ヴァージュ N8)】

モデル概要

本家DAHONのMu(ミュー) P9に似ていますが、よく見ると全然違っていて
コチラの方が流麗というかデザイン的に優れていると個人的には思っていた
ハイエンドモデルにしか採用されていなかったVerge(ヴァージュ)フレームが
今年はミドルレンジの価格帯で登場しました!

Vergeフレームのデザインはカッコイイけど値段が・・・と
待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?

【2015モデル DAHON Mu P9(ミューP9)】

2015モデル DAHON Mu P9(ミューP9) マットアンバー
by カエレバ

【関連記事】
2015モデル Dahon Mu P9(ダホン ミュー)|なんと!ワイヤーフレーム内装化など着実に進化!

こうやってtern Verge N8(ターン ヴァージュ N8)と Dahon Mu P9(ダホン ミューP9)を見比べると
・ハンドルポストの高さ調整がMu P9には付いていたり
・ハンドルポスト下の折りたたみレバー部の形状が Verge N8は無骨過ぎな気がするし
・Mu P9は折りたたみレバーが自転車の正面と言われる右側に付かず反対側に付いていてスッキリ見せていたり
う~ん流石本家DAHONは、しっかりツボを押さえた造りだなと感心してしまいます。

Verge N8は、ブラックパーツを使ったり、各部の造りが無骨で男性っぽい印象を受けてしまいます。
また、カラーバリエーションも種類は多いですが、ハイエンドモデルと比べるとどうなの?
と個人的には思ってしまいます。せっかくハイエンドなVergeフレームを持ってきたのにカラーリングが
なんかイマイチですべてが台無しになってしまっているように感じます。


【2015モデル tern Verge X10(ターン ヴァージュ X10)】

2015モデル tern Verge X10(ターン ヴァージュX10)
by カエレバ


【2014モデル tern Verge X10(ターン ヴァージュ X10)】

2014モデル tern Verge X10(ターンヴァージュX10)ホワイト/オレンジ
by カエレバ

ハイエンドモデルのVerge X10と同じカラーリングには出来なかったのでしょうか?
例えば、ハイエンドモデルで使っていた旧タイプのカラーリングを廉価版に下ろす感じで。
このカラーリングだったら間違いなく買いなんですが・・・残念

DAHON Mu P9は実売価格でおよそ¥5000ほど高いのですが、コチラと比べて
おしゃれなカラーリング、9段変速、ハンドル高さ調整機能付きな点から言って
個人的にはMu P9を選ぶと思います。

2015モデル tern Verge N8(ターン ヴァージュN8)
by カエレバ

結局、DAHON Mu P9推しの記事になってしまいましたw

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket