2015モデル Dahon Visc P20(ダホンヴィスク)|なんと!限定モデルVisc P20 LTDも登場!

LINEで送る
Pocket

人気モデルのVisc(ヴィスク)も着実に進化しています!
上位機種に採用されていたフレームの溶接跡の
スムージング化(スムースウェルド加工)や
クイックレバー類の大型化など
さらに限定モデルVisc P20 LTDも登場!
2015モデル DAHON Visc P20(ダホン ヴィスク)


【2015モデル DAHON Visc P20】
モデル概要

2014モデルと見たところ変化がありませんが、細かな所が変更されており
着実に進化しています。
残念ながら2013モデルまであったハンドル高さ調整機能は復活しませんでした。
これは、ぜひ復活してほしい機能です。

DAHON2015年モデル共通の変更点である、シートクランプレバーの大型化

ハンドルクランプレバーも大型化して、軽い力でも確実にクランプできるようになりました。

グリップもNEWデザインのロックオンタイプになりました。
このあたりは、後で交換することも簡単なので、別に何が付いていても変わりませんが・・・

フレームのスムースウェルド加工の画像が見当たらないので、どの程度違うのか
はっきりしませんが、まあ、溶接跡がなめらかになっているのではないでしょうか。

そして、DAHON 2015モデルの大きな変更点であるBB裏のネジ穴が空いています。
別売りの「Landing Gear」を取り付ければ、折り畳んだ状態での転がし移動が可能に。
輪行での移動がさらに便利になります。

【自転車キャリーウォーカー】2015ダホン DAHON 純正オプションパーツ ランディングギアー Landing Gear 【サイクルパーツ】
by カエレバ

カラーバリエーションは、マンゴーオレンジのみ継続で残り2色が変わりました。
やはり、マンゴーオレンジは人気があるんでしょうね。

2015モデル DAHON Visc P20 (ダホン ヴィスク)マンゴーオレンジ
by カエレバ


【2015モデル DAHON Visc P20 Matt Black Limited】

さらに2015年モデルでは、限定のLTDモデルも登場!
価格が¥3000UPですが、内容を考えると超お買い得なものになっています。

Visc. P20をベースに可変式のVROステムとバーエンドグリップが追加されています。
また、カラーもマットブラックにゴールドのアウターワイヤーになっており、
車で言うとVIP仕様?といった感じでしょうか。
”好き嫌い”がハッキリと分かれると思いますが、アウターケーブルをブラックに替えれば
少しは落ち着くかと・・・あっデカール類もゴールドですね・・・

最終的には、変えるのが難しい”好きなフレームの色で選んで”いただいて、
VROステムやグリップは、カスタムすればどうにでもなります。

ステムは。ヤフオク!あたりでいろいろ売られていますし、グリップは定番の
ERGON(エルゴン)あたりにするのが、ベストかと思います。

ERGON (エルゴン) GP3 [HBG12401] ブラック Lサイズ グリップ
by カエレバ

後悔しない!大人の折りたたみ自転車選びでした。

LINEで送る
Pocket