2015モデル Dahon Speed Falco(ダホンスピード ファルコ )|なんと!フレームがETRTO 451専用にジオメトリー変更されてます!

LINEで送る
Pocket

カラーバリエーション変更だけかと思ったらなんと!
フレームがETRTO 451専用にジオメトリー変更されてます!
さすがDAHON!さらに完成度が高まりました!
2015モデル Dahon Speed Falco(ダホンスピード ファルコ )

モデル概要

2015モデルのDahon Speed Falco(ダホンスピード ファルコ )は、
カラーバリエーション変更だけかと思ったら
なんと!フレームがETRTO 451専用にジオメトリー変更されてます!
地味だけど、これってスゴイことですよ。


【2014モデル Dahon Speed Falco(ダホンスピード ファルコ )】

2014年モデル DAHON Speed Falco(ダホン スピード ファルコ) バーニッシュオレンジ KDA083
by カエレバ

2014モデルのDahon Speed Falco(ダホンスピード ファルコ)と画像を見比べると良くわかりますね。
BBハイト(地面からボトムブラケット軸までの距離)が下がって適正化されています。
BBへつながるチェーンステーの角度を見比べてもわかりますね。

2014モデルは、BBハイトが高すぎて、見た目すごく違和感を感じていました。
もともとETRTO406ホイール用に設計されたフレームに大径なETRTO451ホイールを
そのまま履かせただけですから、直径が大きくなった分、車高が2cmくらい上がってしまっています。
当然ながら、足つき性も悪化します。さらにBBハイトが高いほど安定性も悪化します。
そのあたりが2015モデルでは、解消しているということです。

それと、ヘッドチューブの角度も違うように見えます。
2015モデルのほうが寝ている気がします。
多分、寝ているとハンドリングがクイックではなく安定する方向に
なっているのではないでしょうか。

フロントダブル化を見据えてFD台座とワイヤー受けも標準装備しているのは
2014モデルから継続されています。

カラーバリエーションもクラウドホワイトのみ継続で残り3色は新色になっています。
なんか色の標記が間違っているし・・・
【☓】グランドネイビー【◯】マットブラック
【☓】マットアンバー【◯】カメレオン・アーミー
【☓】バレンシアオレンジ【◯】ファイアーレッド
間違っている名前は、Mu P9のカラーバリエーションですね。

2015年モデル DAHON Speed Falco(ダホン スピードファルコ)【折りたたみ自転車(スポーティー)】
by カエレバ

カスタムベースとしても、さらに魅力が増した
2015モデルのDahon Speed Falco(ダホンスピード ファルコ )
フレーム単体で売ってくれないかな・・・欲しい


【2015モデル Dahon Visc P20(ダホンヴィスクP20 )】

そうそう、このSpeed Falcoを買おうかな?と考えている方は、同じDAHONのVisc P20と
どっちにしたらイイのか?と悩むのではないでしょうか。
およそ4万円ほどの価格差がありますが、最初からフロントダブルでリア10速の20段変速
さらにアルミフレームで重量は11.0kgとクロモリフレームのSpeed Falcoの12.1kgに対して
約1kgも軽いとなると、心が揺らぐのは当然です。

あくまで個人的な見解ですが、何もイジる気はなく、輪行や車に積んだりして
移動先でちょっと乗りたいのであれば、Visc P20が良いと思います。

2015モデル DAHON VISC P20(ダホン ヴィスクP20)折りたたみ自転車
by カエレバ

ロングライドやカスタマイズも考えているのであれば、迷わずクロモリフレームの
Speed Falcoを買ってほうが後悔しないと思います。それくらいオススメです。
差額の4万あれば、TIAGRAを使ったフロントダブルのリア10速の20速化は可能ですし、
おそらくETRTO406+アルミフレームのVisc P20とETRTO451+クロモリフレームのSpeed Falcoを
乗り比べたら、その差は歴然だと思います。
距離が50km100kmと長くなればなるほど違いは顕著だと思います。
(乗り比べた事がないので、あくまで脳内でのお話ですが・・・)

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket