2015モデル Dahon Boardwalk(ダホン ボードウォーク)|カラーがマット(つや消し)タイプからグロス(つや有り)に変更!

LINEで送る
Pocket

定番のボードウォークは中身の小変更と
カラーがマット(つや消し)からグロス(つや有り)に変更!
クラシカルな雰囲気で高級感がUP!
2015モデル Dahon Boardwalk(ダホン ボードウォーク)

モデル概要

DAHONのラインナップのなかで超定番の売れ筋モデルBoardwalk(ボードウォーク)の
2015年モデルの登場です。

一番の変更点は、カラーリングが長年続いたマット(つや消し)カラーからグロス(つや有り)に
なったことでしょう。これによりクラシカルな雰囲気と高級感がUPしたのは間違いないでしょう。


【2014モデル DAHON Boardwalk(ダホン ボードウォーク)】

2014モデル DAHON Boardwalk D7(ダホン ボードウォーク D7) マットトリコロール
by カエレバ

ただ、今までのマットカラーの方がポップでカジュアルな雰囲気で、ボードウォークのキャラクター
には、合っていた気もするので、好みの分かれるところです。

カラーリング変更とともに、中身も若干変更が加えられて、さらに完成度がUPしています!

ハンドルとハンドルポスト高さ調整用のクランプが大きくなっています。
少ない力で開閉できるようになり、これなら非力な女性でもカンタンに扱えます。
こういった改良(改善)は、さすがDAHONと感心してしまいます。

フレームに書かれているDAHONマークも今まではデカールの上に塗装がされて剥がせない
仕様でしたが、2015モデルでは、なんと金属製(真鍮?アルミ?)のバッヂタイプに変更されています!
この辺りも細かい所ですが、さらなる高級感UPにつながっています。

サドルとグリップはブラウン系で、さらにタイヤもサイドウォールがホワイトに変更されており
いっそうクラシカルな雰囲気と高級感がさらにUPしています。

ギア廻りは7速のままですが12T-28Tから12T-32Tと超ワイドレシオに変更され
さらに激坂でもラクラク登れます。

2015モデルは、こまかな改良が加えられ、もはや完成の域に達した感のある
ボードウォーク。さすが売れ筋定番モデルです。
買って後悔しない、自信を持ってオススメできる1台です。

2015年モデル DAHON Boardwalk D7(ダホン ボードウォーク D7 )
by カエレバ

カスタマイズについて

ボードウォークのカスタマイズについてですが、FD台座、キャリパーブレーキ台座、
ショートタイプのハンドルポスト、カーボン製シートポストなどなど・・・
改造用パーツがヤフオク!などで入手可能なので、比較的容易にフルカスタム車に
することができます。

DAHON用 フロントディレーラー台座 (アルマイトゴールド)
by カエレバ
DAHON用 センタースタンドブリッジ用 リアキャリパーブレーキ 取付用金具 (銀)
by カエレバ
DAHON(ダホン) シートポスト CONTROL TECH CARBON ブラック 33.95mm 5-0514722830
by カエレバ
Tern(ターン) T-Bar Handlepost 350mm ハンドルポスト BLACK
by カエレバ
DAHON(ダホン) 20″ REAR WHEEL KINETIX PRO SILVER 31
by カエレバ

ただフロントOLD(エンド幅)がDAHON規格の74mmなのがネックとなりますが
これも、完組みホイールがヤフオク!などで売られているので、問題ないです。
(ちなみにリアOLD(エンド幅)は、ロード系の130mmです)
DAHONの上級モデルに採用されオプションパーツとしても販売されている
KINETIX PRO(通称:キネプロ)ホイールも装着可能です。

さらに走行性能がUPする(と言われている)、ホイールの大径化(ETRTO406→451化)も
容易なのでカスタムベースとして考えても最高の素材だと思います。

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket