5LINKS 2(ファイブリンクス ツー)169|カプレオ9段変速で細かな変速が可能!

LINEで送る
Pocket

スマートな折りたたみ自転車をお探しの方必見!
タテに折りたたんで転がして運べます!
カプレオ9段変速で細かな変速が可能!
5LINKS 2(ファイブリンクス ツー) 169

5LINKS2 169 シマノ カプレオ9段 (シルバー×スカイブルー) 重量9.8kg

モデル概要

前回、ご紹介した5LINKS 2(ファイブリンクス ツー)165と車体は同じですが
ギアが内装5段変速からshimano カプレオ外装9段変速にグレードUPしています。
今回は、この部分に焦点を当ててお話したいと思います。

共通の車体部分に関しては、前回の記事を参照ください。

【関連記事】
5LINKS 2(ファイブリンクス ツー)165|スマートな折りたたみ自転車をお探しの方必見!

前回の記事に載せていなかった、持ち運び時の画像です。
引っ張って持ち運びも出来ますし、押して持ち運ぶことも可能です。

では、この169のカプレオ9段変速についてお話します。
このカプレオはshimanoが小径車専用に開発したコンポーネントで
最大の特徴は、TOPギアが”9T”となっている点です。
通常のコンポーネントは、TOPギアが11Tまでですので2T分小さいギアが
取り付けできるようになっています。

前回、ご紹介した内装5段変速の165では、
クランク(ペダル)1回転漕いだときに進む距離は

53/14*1.185=4.48m
軽い方:0.75*4.48=3.36m
重い方:1.6*4.48=7.16m

とでました。

これがカプレオ9段変速の169だとどうなるのか?

軽い方:53/26*1.185=2.41m
重い方:53/9*1.185=6.97m

165とくらべると軽いギアが3.36m→2.41mですから、1m近く違います。
つまり、より軽い力で漕ぐことができるということです。
これなら、”激坂”でも足をつかず登り切ることが可能です。

一方、思いギアが7.16m→6.97mと0.2mほど小さくなっています。
この程度の違いであれば、体感的には、ほぼ同じと考えてください。

165と169を比較すると
・軽いギアが増えた
・重いギアは、同じくらい
・その間にギアが4つ増えた
ことになり、より細かく変速することが可能になっているとお考えください。

また、重量も内装ハブは重いので、外装変速の169の方が9.8kgと
0.5kgほど軽量になっているのも、ポイントです。

おすすめポイント

カプレオ装備なので、てっきり高速走行用の重いギアが増えているのかと
思ったのですが、計算してみると違いましたね。
さらに軽いギアが使えて、9段もあるので、より細かく道路状況によって
変速が可能になっていると。

5LINKS2 169 シマノ カプレオ9段 (シルバー×スカイブルー) 重量9.8kg
by カエレバ

169の方が軽くてギア段数も多いのでオススメです。

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket