BONNET NOIR( ボネ ノワール)ALIZE F(アリゼF)| ミニベロクロスバイクといった感じで

LINEで送る
Pocket

“ALIZE”シリーズのスポーツ・フラットバーモデル
ミニベロクロスバイクといった感じで
街乗りからスポーツライドまでこなす万能タイプ
BONNET NOIR( ボネ ノワール)ALIZE F(アリゼF)

モデル概要

前回ご紹介した”ALIZE R(アリゼ R)”は、ドロップハンドルにカンチブレーキで
シクロクロスバイクといった感じでしたが、コチラの”ALIZE F(アリゼ F)は
フラットバーハンドルにVブレーキでクロスバイクといった感じになっています。

細かな所の違いとして、ALIZE F(アリゼ F)は、フロントギアが、50T/34Tの
コンパクトドライブになっている点があげられます。
ALIZE R(アリゼ R)は通常の53T/39Tですので、こちらのほうがより
重いギアになっていて、高速走行向きとなっています。
つまり、コチラのALIZE F(アリゼ F)の方が軽めのギア構成と
なっていて、街乗りや女性などでも扱いやすくなっています。

フレームは、クロモリ製で重量は11.2kgとなっています。
アルミフレームの自転車と比べると重いですが、乗り心地は
やはり、クロモリの方が柔らかいのでイイです。
長い距離を走るようになると、この違いはさらに大きく、
体の疲労度合いが、かなり違ってきます。

このあたりの話は、過去に何回もしていますので、
他の記事をご覧になっている方ならわかっていただけていると思いますが、
軽さに目がいって、アルミフレームを選ぶと後悔すると思います。
多少重くても、クロモリフレームを選んだ方が後悔しないです。

おすすめポイント

気軽に乗りたい方や、初めてのスポーツタイプの自転車として
購入される方などは、やはりドロップハンドルというのは抵抗があるものです。
そういった方には、フラットバーハンドルのコチラをオススメします。

ボネ ノワール 2014 小径車 ALIZE F【20inch】
by カエレバ

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket