DAHON Dash P8(ダホン ダッシュ P8)|初めての1台におすすめ!

LINEで送る
Pocket

Dash X20の廉価版コンフォートモデル
FD台座やワイヤーガイド装備で高い発展性!
カスタムベースや初めての1台におすすめ!
DAHON(ダホン) Dash(ダッシュ) P8

◆14ダホン Dash P8(ダッシュ P8)オブシディアンブラック
モデル概要

ハイエンドモデルDAHON Dash X20の廉価版コンフォートモデル
サドルとグリップに上質感を演出するレザー調素材を使用し
カラーリングもおしゃれな3色が用意されています。

◆14ダホン Dash P8(ダッシュ P8)オブシディアンブラック◆14ダホン Dash P8(ダッシュ P8)フォレストグリーン◆14ダホン Dash P8(ダッシュ P8)ファイアーレッド
Color:オブシディアンブラック、フォレストグリーン、ファイアーレッド、の3色展開

フロントシングル(53T)×リヤ(11T-32T)の8段変速ですが、
フロントダブル化のためのFD台座やワイヤーガイドを装備しており
容易にカスタマイズ可能な点も大きなプラスポイント!

前後のキャリア取付にも対応。
より快適で個性的な一台を追求するカスタムニーズにも応えます。

8Speed
Wheel Size:20インチ
Weight(カタログ値):10.8kg
推奨身長(目安):153~175cm
Saddle to Pedal:Min:650mm Max:885mm
Folding Size:W89×H95×D34cm

【Dash X20とDash P8の違い】

・価格【X20:¥200000前後 P8:¥80000前後】
X20が欲しいけど、高いので妥協してP8を買って徐々にカスタマイズして
行くのもアリだと思います。
気づいたら交換していないのは”フレームだけ”というのは、良く聞く話です。

・ハンドル形状【X20:ドロップ P8:フラットバー】
これは、見れば一目瞭然ですね。
初めは怖いと思いますが慣れるとドロップハンドルの方が楽です。
フラットバーは疲れます。
これもP8を買って、後からドロップハンドルにカスタマイズするのもアリです。

・ギヤ段数【X20:20段変速 P8:8段変速】
FD台座やワイヤー受けなど予め装備されているのでP8ベースにX20と同じ”20段変速”に
容易にカスタマイズできる発展性があるのもうれしいポイントです。

・ホイールサイズ【X20:ETRTO451 P8:ETRTO406】
Dash X20は、
ETRTO451の大径ホイールに20×1.0の細いタイヤでロードレーサーぽい感じですが
こちらのDahs P8は、
ひとまわり径の小さいETRTO406ホイールに20×1.50のちょっと太めのタイヤで
コンフォートな街乗り、のんびりサイクリングにぴったりな仕様になってます。

・ブレーキ形式【X20:キャリパーブレーキ P8;Vブレーキ】
Dash X20は、
速度コントロール性が良いキャリパーブレーキを採用しているのに対して
Dash P8は、
制動力が高くガツンと効き、太いタイヤも履けるVブレーキを採用しています。

おすすめポイント

”折りたためて””スピードもそこそこ出て””はまったらカスタムもできる”
発展性の高さが一番のポイントです。
自分と共に自転車も徐々にレベルアップして行くことが可能です。

もし”はまらなっかった”場合でも”DAHON”なので”けっこう高値で売れますし。

そういったことを総合して考えると
”自転車をはじめみようかな?”と思った方の
初めての1台におすすめします。

ダホン Dash P8(ダッシュ P8)
by カエレバ

後悔しない!大人の折りたたみ自転車選びでした。

LINEで送る
Pocket