DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 560 DEUS(デウス) |待望のNEWモデル!

LINEで送る
Pocket

ドッペルギャンガー待望のNEWモデル
前後サスペンション+フロントディスクブレーキ
まさにミニベロMTBと呼べる内容
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 560 DEUS(デウス)

モデル概要

いつものようにドッペルさんなんで
モデル展開がトリッキーですw

560 DEUSとしては3種類用意されています。

大きな違いは”カラーリング”と”ハンドル形状”です。
カラーはホワイト(WH)、グレー(GY)、レッド(RD)

ハンドルは、写真のようにそれぞれ異なり
RDはブルホーン、GYはフラットバー+バーエンドバー、WHはライザーバー
となっています。
ハンドル幅や材質も、違っていたりします。
560-RD : 480 mm(アルミ)
560-GY : 540 mm(アルミ)
560-WH : 570 mm(アルミ)

ここは、好みのハンドルで選ぶのもアリですし
車体のカラーリング重視で、後から好みのハンドルに
カスタムするのもアリですね。

あと、RDとGYは、ハブがアルミ(WHは、なぜかスチール)で
ゴールドカラーになっていたりして

最終的に重量が
560-RD : 13.8 kg
560-GY : 14.3 kg
560-WH : 14.7 kg
とアルミパーツが多いRDが一番軽く、
スチール(鉄)パーツが多いWHは重くなっています。

フロント52T×リヤ14T-28Tの7段変速
ブレーキ:前:ディスクブレーキ、後:Vブレーキ
前後サスペンション

と中身は共通ですね

おすすめポイント

購入する際に”どれを重視するのか?”
・フレームのカラーリング
・ハンドルの形状
・重量 etc
なかなか、むずかしいですが、
ハンドルをカスタムする前提なら”フレームのカラーリング”を重視して選べばOKです。
イジらずそのまま乗るならカラーリングは目をつぶって
”ハンドル形状”を重視して選ぶのが、良いと思います。

以下に、こんな感じで選べば良いというポイントを書き出しました。
参考になさってください。


【560-RD】クロスバイク風味で通勤快速におすすめ!
イチバンのおすすめは、やはり中身が充実しているRDです。
クロスバイク風味な点とブルホーンハンドルなので、
街中を軽快に走るにはイチバン向いています。


【560-WH】BMX風味でおしゃれな街乗りならコレ!
見た目のおしゃれ度かっこよさで選べばBMX風味で
ライザーバーな点がおすすめです


【560-GY】MTB風味でオフロード、トレイル走行重視ならコレ!
GYは、フラットバー+バーエンドバーとMTB風味全開なので、
オフロードやトレイルをメインで走るなら、これでしょう。

これで3万円くらいで買えてしまうドッペルはコスパ最高ですね。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 560-WH DEUS 20インチ ミニベロ 【前後サスペンション】 軽量アルミフレーム シマノ7段変速 高速52Tチェーンホイール 【フロントディスクブレーキ】 LEDライト/鍵/スタンド付 Trakehnerシリーズ
by カエレバ

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

 

2014年4月24日に不具合発生により【使用中止と回収】のお知らせが出ています!
ドッペルやっちゃいましたね・・・

2014年4月24日
DOPPELGANGER® 自転車 560 DEUS
使用中止のお願いおよび回収に関するお知らせ
http://www.doppelganger.jp/support/info5/

所有されている方は、該当するか上記HPでご確認ください。

LINEで送る
Pocket