ライトウェイ グレイシアF & SW|2014モデルは、劇的に進化!

LINEで送る
Pocket

2014モデルは、劇的に進化!
グレイシア Fは、ETRTO451化でホイールサイズUP!
グレイシア SWは、前後ディスクブレーキ仕様に!
かなりイイかも!ライトウェイ グレイシア F & SW

モデル概要
ライトウェイ グレイシア
似たようなフレームが廉価品のミニベロでいっぱいあるから
正直、大したことないだろうと思って取り上げていませんでした。
でも、調べてみるとかなりイケてることがわかりましたので
ご紹介しましょう。

2014モデルがすでに販売されています。
ご多分にもれずグレイシアも2013モデルよりも価格がUPしております。
が、しかし2013モデルから中身が相当グレードUPしている点が見逃せません。


【グレイシア F】
なんとETRTO451化されホイールが大径化!
走行性能大幅UP!見た目もカッコいいです。
ブレーキもキャリパーブレーキ(ただし57mmのロングアーチ)で
ドロップ+STI化などカスタムベースとしてもおすすめ!
フロントダブル+リヤ8速なのもいいですね。
タイヤは20×1-1/8″ (23-451)とかなり細めのタイヤで
軽快に走れます。

RITEWAY(ライトウェイ) グレイシア F 2014年モデル
by カエレバ


【グレイシア SW】
なんと”前後ディスクブレーキ仕様”に進化!
見た目かなりイケてます!
こちらはETRTO406のままで20×1.95という太めのタイヤを装備
MTBというかBMXというかそっち系のテイストに味付けされてます。
ちょっとした段差でもフロントサスペンション+太目のタイヤで
ガンガンいっても大丈夫!

ライトウェイ グレイシアSW 2014 RITEWAY GLACIER SW
by カエレバ
【送料無料】RITEWAY (ライトウェイ) 2014年モデル GLACIER SW (グレイシアSW)
by カエレバ

こうみると2014モデルは、よりモデルの住み分けがハッキリさせてきた事が
よくわかります。

路面状態の良い街中を軽快に走りたい・・・グレイシア F
歩道などの段差でも安定して走りたい・・・グレイシア SW

こんな感じの選び方になります。

おすすめポイント
両車に共通するおすすめポイントは
・フレームがクロモリ
・フロントダブルでリヤはカセットタイプの8速の16段変速
と基本がしっかりしている点です。
カスタムベースとしても変な規格の物がないので
おすすめできます。

2013モデルは、かなりお買い得となってます。
自分の目的、好みがあっていればこちらを購入するのもアリです。

【こちらはお買い得な2013モデル】
2014モデルと中身がかなり変わっているので
内容を良く確認してみてください。

2013ライトウェイ グレイシア F ソラクモブルー サイズ:430mm
by カエレバ
2013ライトウェイ グレイシア F フォレストグリーン サイズ:430mm
by カエレバ

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket