2014DAHON|ついに451化!フラッグシップモデルMu Elite

LINEで送る
Pocket

2014 DAHONフラッグシップモデルは
なんとETRTO451化!
451用に新設計されたフレームと大径ホイール装備で
走行性能向上!
MuP9買ってイジるなら最初からコレにした方が
幸せになれますよ。


モデル概要
2014 DAHONのフラッグシップモデル Mu Elite(ミュー エリート)
DAHONもついにETRTO451が標準になりました。

大径化したホイールにより従来のETRTO406よりも走行安定性が向上!
さらに専用設計のフレームを用いて、
ジオメトリも最適化しているあたりはサスガ!

Muをタダ406→451化したものとは、訳が違います。
2013から継続のETRTO406のMu SLXと見比べると
フレーム形状の違いがよくわかります。
Eliteのほうがグッと弓なりになってエロい形!
大径化して上がったしまった車高の分
フレーム側でちゃんとBBハイトを下げています。

2014 DAHON Mu SLX
by カエレバ

2013モデルでETRTO451ホイールを採用した300台限定モデルのDAHON Annivesaryと
並べてみても、やはりフレーム形状が違います。
2014Mu Eliteの方が弓なりになっていて、
やっぱりカッコいいっす!

DAHON 30th Annivesary
by カエレバ

おすすめポイント
メインコンポにshimano105を使用して基本をおさえてます。
重量も9.7kgとまずまず。
ETRTO406と見比べると車格が1ランクUPした印象。

仮にMuP9をフルチューンにする予定なら
最初からフルチューンの
こちらを買った方がお得です!
約22万円と高く感じますがMuP9が約9万円で差額13万円
MuP9を同じレベルでイジったら13万円じゃおさまらないです。
しかもETRTO451化するとBBハイト上がって足つき性悪くなりますしね。
451専用フレームってだけで買いでしょ!

2014 DAHON ダホン Mu Elite ミュー エリート
by カエレバ

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket