ドッペルギャンガーG20-DP meteorite|真のカスタムベースフレーム!

LINEで送る
Pocket

真のカスタムベースはVブレーキ仕様フレーム?
451化+キャリパーブレーキにするならこちらか
ドッペルギャンガーG20-DP meteorite

モデル概要

マンガンスチールなる新素材フレームで
登場したG20シリーズ。
先日ドロップハンドル+キャリパーブレーキ仕様の
G20-PKをご紹介しました。

こちらのG20-DPはブ
ルホーンハンドル+Vブレーキ仕様となります。

タイトル通り451化+キャリパーブレーキにカスタムするなら
こちらのVブレーキ仕様のフレームをベースにするのが良さそうです。

早速、改造されている方(ドッペラーと呼ぶそうです)のブログを拝見しました。
さすが、目の付け所が違います。作業詳細もレポートされていて参考になります。
仮組みでは、451+キャリパーブレーキでいけそうなようです。

・1インチヘッド
・26.4シートピラー
・フロントダブル化の難易度
など、ちょっと気になる部分がありますが、完成が楽しみです。

おすすめポイント

マンガンスチールって
「クロモリより10%軽く、クロモリよりしなり、アルミより強度がある」
自転車のフレーム素材としては「チタンの次にって位固い」らしいです。
だとしたら、自転車フレームに最適ななにげにスゲー素材です。
それが完成車で3万円以下で売られている。
だったらフレーム売りしてほしい所です。

【DOPPELGANGER】G20-BK Basalt 20インチミニベロ自転車
by カエレバ

後悔しない?大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket