2016モデル Dahon Mu SLX(ダホンミューSLX)|今年のNEWカラーもこれまたイイ感じです!

LINEで送る
Pocket

2016モデルも、色遣いが最高です!どちらもカッコイイ!
カラーリングと変更とハンドルバーがカーボン製からアルミ
製に
変更だけで
重量は変わらず超軽量8.6kg!
2016モデル Dahon Mu SLX(ダホンミューSLX)


モデル概要

2016モデルのMu SLX(ミューSLX)は、カラーリングが新しくなりました。

2015_dahon_mu_slx_blue

ハンドルポストまで同色化された鮮やかなカリブブルーから
シルバーパーツを使っておしゃれな感じなブリティッシュグリーンと

2015_dahon_mu_slx_black

アクセントのイエローがイイ感じのオブシディアンブラックから
ブラックパーツを使って渋い感じのチタンの2色です。

どちらもカッコイイので購入する際悩みそうです。
いっそ2台買えれば最高なんですけどね。

女性はブリティッシュグリーンで男性はチタンで
カップルやご夫婦で購入されていっしょにポタなんて最高ですね。

http://livedoor.blogimg.jp/hasirin/imgs/6/5/6505cd61.jpg

6505cd61.jpg (1280×821)

2015モデルでも採用されていた超軽量ホイールは、フロント・リアの前後ペアで
わずか990gしかありません。少ないスポーク本数で見るからに軽そうですよね。
ハブもシールドベアリングタイプで驚くほど良く回ります。

http://livedoor.blogimg.jp/hasirin/imgs/5/0/50f45a54.jpg

50f45a54.jpg (1280×851)

タイヤは、パナレーサーミニッツライト、20×1.25(406)ブラックで2015モデルからの
変更はありません。パナのタイヤは安心の日本製です。確か兵庫で作っていると思います。2014モデルまではSCHWALBEを採用していましたね。車で例えるとパナは国産車で
SCHWALBEは外車って感じでしょうか。タイヤの品質とか安心感とか。

ただ一点パナのタイヤで改善して欲しい点は、レタリングがタイヤトレッド寄りに書かれていて
使っている内に消えてしまう点でしょうか。SCHWALBEみたいにサイドウォール中央に
入れてくれればいいのにと思います。

Panaracer(パナレーサー) ミニッツライト PT [H/E 20X1.25] Minits Lite PT ブラック F20125BAX-MNL3
by カエレバ

ただ転がり抵抗の少なさとか軽さという性能面ではSCHWALBEのほうが
上回っているのもまた事実です。とにかく性能重視の方でしたら、
履きつぶす前にSCHWALBE ONEに交換することをオススメします。
一番、交換して効果が体感できるのがタイヤです。
交換するとマジでビビるくらい変化します。

SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】シュワルベワン 20×0.90 ブラック クリンチャータイヤ 【ロード】
by カエレバ

http://livedoor.blogimg.jp/hasirin/imgs/2/a/2a58a2ba.jpg

2a58a2ba.jpg (1280×851)

チェーンリングは55Tで2015モデルと変わらず。
クランクもFSAのGOSSAMERなのも変更なしですね。

http://livedoor.blogimg.jp/hasirin/imgs/a/7/a7c69328.jpg

a7c69328.jpg (1280×851)

FD台座、プーリー台座、ケーブルアウター受けも標準装備されているので
フロントダブル化も簡単に出来るのもうれしいポイントですね。

FSA ロード 130 インナーチェーンリング 38/39T 38T
by カエレバ
SHIMANO(シマノ) SL-RS700 Rapidfire Plus シフトレバー ブラック (左のみ)
by カエレバ
SHIMANO(シマノ) FD-5800 ブラック 直付 2X11S W/TL-FD68 FD-5800
by カエレバ

http://livedoor.blogimg.jp/hasirin/imgs/f/f/ff94a4f3.jpg

ff94a4f3.jpg (1280×851)

2015モデルから採用された、最新SPECのNEW 105の11速も標準装備。
11T-28Tのワイドレシオなのでフロントシングルでも様々なシチュエーションでも
対応可能です。
カスタマイズするとしたら、11T-23Tとかのクロスレシオなスプロケに交換して
フロントダブル化すると、さらに細かくギアが選べるようになって
気持よく走ることが可能になりますよ。

SHIMANO(シマノ) CS-6800 11S 11-23T
by カエレバ

http://livedoor.blogimg.jp/hasirin/imgs/f/6/f67b8d0f.jpg

f67b8d0f.jpg (1280×851)

2016モデルで唯一残念な変更点が、ハンドルバーがカーボン製からアルミ製に
変更されてしまった点でしょう。画像手前がカーボン製ハンドル装備の2015モデルで
奥がアルミ製ハンドルに変更されてしまった2016モデル。
コストダウンのためでしょうか?カーボン製ハンドルは見た目や軽さもそうですが
振動吸収性という点でも優れているので、ここは残しておいて欲しかったですね。
まぁ、後からカーボン製ハンドルに変えちゃえばいいだけの話ですが。

フルカーボンストレートハンドルバー 560-25.4mm フラットタイプ 軽量131g
by カエレバ

http://livedoor.blogimg.jp/hasirin/imgs/b/c/bce13fc2.jpg

bce13fc2.jpg (1280×851)

2015モデルからシートポストがカーボン製からアルミ製に変更されましたが
2016モデルも継続ですね。カーボン製より軽いKCNC ライトウイングで
DAHONマーク入りです。

以前のカーボン製シートポストで問題になっていたシートクランプをキツく締めても
乗っている間にシートポストがズリ下がってきてしまう症状の対策として
アルミ製シートポストへ変更したのではないかと勝手に推測しています。

どうしてもカーボン製シートポストを使いたいと言う方は、ファイバーグリップを
シートポストシムに塗るという対処法がありますが、これをやっちゃうと
シートポストの上げ下げをするとシートポストがギタギタにキズ付いてしまうので
折りたたまない、シートポストの上げ下げをしないという方しかオススメできません。

DAHON(ダホン) シートポスト [Control Tech カーボン製、33.9X580mm]
by カエレバ
フィニッシュライン ファイバーグリップ 50g
by カエレバ

http://livedoor.blogimg.jp/hasirin/imgs/e/1/e16e18a1.jpg

e16e18a1.jpg (1280×851)

溶接部のスムージングもスゴいですね。
ビード痕なんて全くありません。超なめらかです。

http://livedoor.blogimg.jp/hasirin/imgs/4/2/42475f93.jpg

 

42475f93.jpg (1280×834)

折りたたみサイズ: W76×H65×D35cmとかなりコンパクトになります。

DAHON ダホン 2016 Mu SLX ミューSLX 折り畳み自転車 20インチ
by カエレバ
2016年モデル DAHON(ダホン) Mu SLX  ミューSLX
by カエレバ

ぶっちゃけ、この価格だと折りたたみ自転車の代名詞BROMPTON(ブロンプトン)が
買えるので、よーく使用目的を考えてから購入される事をオススメします。

おしゃれな街乗り、電車で輪行、のんびり散策:BROMPTON
スピード重視、車に載せる、スポーティーにサイクリング:Mu SLX

こんな感じで選べば間違いないと思います。

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket