2016 DAHON Visc(ヴィスク) P20とD20 | どちらのVisc(ヴィスク)を買えばいいの? 比較・検討してみました

LINEで送る
Pocket

どちらのVisc(ヴィスク)を買えばいいの?
JAPANモデルとインターナショナルモデルの比較・検討してみました。
お悩みの方の参考になればと思います。
2016モデル DAHON Visc(ヴィスク) P20・D20

モデル概要

2015年より、DAHONの販売が2系統になり、
従来からのアキボウさん扱いはJAPANモデル
シナネンさん扱いは、インターナショナルモデル
となって人気車種の場合、同じ名前、形だけど
微妙に違っていてどちらを選べばいいの?と
うれしい悩みが生まれているのも事実でしょう。

ということで、独断と偏見で両者を比較してみます。
お悩みの方の参考になればと思います。

JAPANモデルのP20は新型4700系Tiagraコンポを搭載
それに伴いフレーム形状も変更

インターナショナルモデルのD20も同じリア10速で
Tiagraコンポですが一世代前の4600系となっています。
一方JAPANモデルのP20は、最新のTiagra4700系が
搭載されているのが大きな違いです。

さらにJAPANモデルは新型Tiagraフロントディレーラの
ロングアーム化に合わせてシートステーの形状まで
変更しています。

http://livedoor.blogimg.jp/hasirin/imgs/3/6/36743da6.jpg

36743da6.jpg (1280×851)

2015モデルのP20と見比べると、フロントディレーラがロングアーム化されていて
シートステーのパイプが上がっているのが良くわかります。
2016モデルのD20は、この2015モデルのP20と同じ旧型4600コンポなので
このような見た目となります。

最新コンポがイイ!と言う方や、ノーマルのまま乗ると言う方
今後、最新コンポのDURA-ACEやUltegra、105でカスタムしたいと言う方は
迷わずJAPANモデルをお買い求めください。
そのほうが幸せになれます。

インターナショナルモデルのD20は、アウターワイヤーが
フレーム内装型で見た目がスッキリしています。

インターナショナルモデルのVisc D20は、なんと!アウターワイヤーが
フレーム内装型になっていて見た目がスッキリしています。

http://www.dahon.jp/2016/product/ViscP20/images/L_01_IW.jpg

L_01_IW.jpg (1392×808)

一方、JAPANモデルのVisc P20は、従来通りフレーム下のガイドを
通してアウターワイヤーがむき出しの状態になっています。

この違いが別に気にならない方は、JAPANモデルをお買い求めください。
逆に自分みたいに”うおぉ~フレーム内装かよ!!”と琴線に触れまくってしまう方は
この一点だけで、迷わずインターナショナルモデルをお買い求めください。

最新のロングアームのFDが付けられないだけなので、
最新コンポでカスタムしない方や
普通のFDでも別にキニシナイと言う方
自分みたいにワイヤー内装のフレームだけ欲しくて
後はすべて交換しちゃうから関係無いと言う方は
D20をオススメしておきます。

最終的には、好きなフレームカラーがある方を
選べばいいと思います

2016_visc_p20_orange

2016 DAHON Visc P20(JAPANモデル) マンゴーオレンジ

2016_visc_p20_black

2016 DAHON Visc P20(JAPANモデル) オブシディアンブラック

2016_visc_p20_white

2016 DAHON Visc P20(JAPANモデル) アイスホワイト

DAHON Visc.P20 マンゴーオレンジ 2016年モデル ダホン ヴィスクP20
by カエレバ

大きな違いは、今まで述べた通りですが、基本的な所は同じで
例えば重量は11kg、ギア周りもフロント53T/39Tのフロントダブル、
リア11T-25Tの10速、タイヤもKENDA Ksmart, 20″×1.35となっています。
D20はERGONのバーエンド付きグリップが付いていたりしますが
こんなものは、P20でも後から付けられるモノですから、
気にする必要はありません。

2016_visc_d20_red

2016 DAHON Visc D20(インターナショナルモデル) ファイヤーレッド

2016_visc_d20_wh

2016 DAHON Visc D20(インターナショナルモデル) クラウドホワイト

DAHON(ダホン) Visc D20 20インチ フォールディングバイク 2016年 インターナショナルモデル [20段変速、アルミフレーム] Cloud White ARA003
by カエレバ

最終的には、後から交換不可能なフレームでどちらが好みのカラーがあるのか?
で決めれば良いと思います。

個人的には、ワイヤー内装型のインターナショナルモデルの
Visc D20をフレーム買いして
カスタマイズして乗りたいです。

極個人的な意見ですが極端な話、カラーに関しては後から好きな色に
塗り替えちゃえばイイだけなので、判断基準には含みません。
どちらが好みのフレーム形状なのか?で決めます。
フレーム形状を後からカスタムするのは不可能ですからね。

36t_bor (2)

なので、自分だったらワイヤー内装型フレームのインターナショナルモデルの
Visc D20を選びます。ホントはフレーム買いできれば最高なんですけどね。

フレームは好きな色に塗り替えて、その他パーツは全取り換え。
ホイールはカーボンディープリムを使って451化
ついでにリアハブはCAPREOにして市販の10sスプロケを装着して
フロントチェーンリングを大きくしなくてもイイようにします。
53TでもTOP 9Tで451だと約9.3mまでもっていけますね。
カーボンフォーク化して折りたたみハンドルポストはやめてドロップ化。
キャリパーブレーキ化してSTIもしくはエルゴレバーでシマニョーロ。
コンポはロード系のこなれた一世代前の軽量そうなものを混成で・・・
うまく行けば7kg台もイケるのでは・・・と小一時間

勝手に妄想カスタマイズをしてみましたw
どなたかチャレンジしてみてください。

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket