2015 DAHON インターナショナルモデル Vybe D7 | DAHON Routeとほぼ同じだけど価格が安い!

LINEで送る
Pocket

JAPANモデルのラインナップには無いこの自転車
DAHON Routeにそっくりなこのモデル
中身はほとんど同じでもこちらの方が価格が安い!
2015 DAHON インターナショナルモデル Vybe D7

at4956562059153_01 at4956562059160_01

モデル概要

2015年から販売が開始されたDAHONのインターナショナルモデルの
エントリーモデルとして登場したVybe D7。
見た目はアキボウさん扱いのDAHON Routeにそっくり。

pya071-15-bl

そこでVybeとRouteで比較してみます。
購入を考えている方も、どちらにするか悩みそうですからね。

どちらもアルミフレームで重量はVybe:11.9kg Route:12.1kg
Vybeの方が0.2kg軽いですが、ほぼ一緒と考えていいでしょう。

ギア廻りはどちらも7段変速ですがギアレシオが違いますね。
Vybe:フロント46T✕リア14T-28T
Route:フロント52T✕リア13T-28T
つまりRouteの方がフロントリングギアの歯数が大きいので
より高速寄り(重いギアがある)の味付けになっていますね。
Vybeは街乗り重視、Routeはちょっとしたスポーツライドも考えている
といった感じでしょうか。

一番大きな違いは、ハンドルポストに高さ調整機能の有無ですね。
Vybe:高さ固定
Route:高さ調整機能つき
後から交換出来るところですが、パーツ単体でも結構なお値段するので
初めから付いているRouteは、この点でいいですね。
ただ、調整機能が付いている分、重量は固定式に比べ重いです。
Vybeのハンドル高さで問題無い方は、いらない機能ですが
初めての方や、ご家族で使いまわす方なら、高さ調整機能があったほうが
なにかと便利なので、Routeを購入することをオススメします。

DAHON(ダホン) Route(ルート) コバルトブルー 20インチ
by カエレバ

先日、町中でVybeのフロスト(ホワイト)に乗られている方を目撃したのですが
思っていた以上にカッコ良かったです。
身長175cmくらいの男性が乗っていたんですが、ポジションもクロスバイクと同等な
感じで、軽快に走っていました。

DAHON(ダホン) Vybe D7 フォールディングバイク 2015年 インターナショナルモデル [外装7段変速、アルミフレーム] Matt Black
by カエレバ

最後は、見た目で気に入った方を選べば問題ないと思いますよ。

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket