2015モデル DAHON Mu SLX(ダホンミューSLX) |試乗させてもらまいした!(インプレも)

LINEで送る
Pocket

2015-dahon-mu-slx-2015-03-07-1

前回お伝えした2015モデル tern Verge(ヴァージュ)X18の試乗記事に
続いて同日に2015モデル DAHON Mu SLXにも試乗させていただけましたので
そのインプレをお伝えしたいと思います。

このモデルの詳細は、コチラの関連記事を御覧ください。
【関連記事】
2015モデル Dahon Mu SLX(ダホンミューSLX)|NEWカラーがカッコよすぎでビビリます!

15dahon-002 15dahon-003 (1)

2015モデルでは、かなりの変更が加えられましたね。
・NEW 105を使ってリア10速→11速へグレードアップ
・カラーリングも一新されてさらにカッコよくなりました。

2015-dahon-mu-slx-2015-03-07-5

・シートポストがズリさがっちゃって不評だったのか?カーボン→アルミへ変更
などなど

それではインプレをお伝えしましょう。
まず誰もが気になる8.6kgという重量ですが・・・持ち上げてみると
”マジ軽いっす!!”
カタログSPECは、ウソではないようです(当たり前ですねw)

早速試乗してみます。
tern Verge(ヴァージュ)X18と同じくVROタイプのステムがついていて
175cmの自分にはちょうど良いポジションでした。

2015-dahon-mu-slx-2015-03-07-3

走り出すと車重の軽さからか、めちゃくちゃ走りも軽いです。
良いホイール(ハブ)だからかもしれませんが、よく転がる印象です。
タイヤもPanarecerのミニッツライトを履いていることもプラスに作用しているようです。
小径車にありがちなハンドリングの不安定さも微塵も感じさせません。
激安折りたたみ車にありがちな剛性の低さやキシミ音などもまったくありません。
ternやDAHONは、やはりそのあたりがしっかりしているなと感じさせます。

2015-dahon-mu-slx-2015-03-07-2

操作系もハンドルがカーボンだったり、よく見るとシフトレバーもカーボン
(カーボン調かもしれませんが)だったりして、細かなパーツも所有欲をそそります。
NEW 105の11速の変速もバチバチ決まってストレスを感じさせません。

やはり高いだけのことはあって、何の不満も感じないでしょう。
これを買う人ってどういう人なんでしょう?
車に載せて旅先での足代わりに使うとか
電車での輪行を経験して少しでも軽いモノを
なんていう方々かもしれません。

2015-dahon-mu-slx-2015-03-07-4

車に載せて使う方には、ぴったりかもしれませんが電車での輪行目的の方とかは
ちょっとお考えになった方が良いかもしれません。
電車での輪行をやってみるとわかるのですが、ブロンプトンとかのように
転がせれば、正直重量が多少重くても問題ないのですが、輪行袋に入れて
抱えて運ぶとなると”10kgを超える”と正直つらいものがあります。
スーツケースとかキャリーバッグを使った時をイメージしていただくと良くわかると
思います。転がすと重さは感じないけど持ち上げるとモロに重さを感じる。
なので、ブロンプトンをオススメしたいのですが・・・

DAHON(ダホン) LANDING GEAR 5-3114222800
by カエレバ

2015モデルからこのLANDING GEARが取り付けできるようになったので
折りたたんだ状態でも転がして運ぶ事が出来るようになりましたね。
これならブロと同等までは行かないけどかなりラクになりました。

でも、最近(ちょっと前)から、JRなんかだとブロンプトンのようにキャスターむき出しで
カバーをかけるタイプはダメだそうで、袋に全体が入っていないといけないそうです。
となると、輪行袋に入れて運ばないといけないので、少しでも軽い車体のMu SLXが
選択肢として最有力候補となりそうですね。

DAHON(ダホン) 折りたたみ自転車 Mu SLX カリブブルー
by カエレバ
DAHON(ダホン) 折りたたみ自転車 Mu SLX オブシディアンブラック
by カエレバ

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket