DAHON(ダホン)|人が乗っていない、海外モデルを買ってみる その1

LINEで送る
Pocket

人とカブりたくない人やレア物好きな方
国内未発売の海外モデルなんかどうですか?
DAHON(ダホン)海外モデル

DAHON(ダホン) Mu SL11 20インチ フォールディングバイク 2015年 インターナショナルモデル [外装11段変速、アルミフレーム] Mercury PDA014

米国のDAHONサイトを見ると日本国内で売られていないモデルが
多数あることに気づきます。

まずは、【Mu SL11】
国内版Muと同じように見えますがよく見ると
・ETRTO451サイズのホイール
・前後キャリパーブレーキ
・10.7kg

になっています。

よく見るとアウターケーブルがフレーム内蔵になってますね。

DAHON(ダホン) Mu SL11 20インチ フォールディングバイク 2015年 インターナショナルモデル [外装11段変速、アルミフレーム] Mercury PDA014
by カエレバ

ダホン(DAHON) Mu SLX マットブラック
by カエレバ

日本発売モデルで当てはまりそうなのがコチラの
Mu SLX
一回り小さい・ETRTO406サイズの超軽量ホイール
・前後Vブレーキ
・ハンドル、シートポストがカーボン製
・超軽量な8.6kg
になっています。

Muシリーズのフレームには存在しない
”チェーンステー”が付いていますね。
剛性をあげるためでしょうか?

海外モデルのMu SLと価格がほとんど同じなので
軽さ重視なら国内モデルのMu SLX
レアモノ好き、もしくはETRTO451でのカスタムをお考えの方は
海外モデルのMu SLをベースに軽量化パーツをつぎ込んで
打倒Mu SLX!で目標8.6kg以下を目指すのも面白いかもしれません。
(いくらかかるのでしょうか?もう1台買えるくらいかな?)

DAHON(ダホン) Mu Elite [折りたたみ自転車 20Speed] 2014年モデル ミクストブラック PDA005
by カエレバ

海外モデルMu SLを、初めからイジってあるようなモデルが
国内モデルには、存在してますね。
Mu Elite(ミュー エリート)です。

まず、フレーム形状自体が違いますね。
ETRTO451向けの専用フレームということでしょうか?

バーエンドシフターの動き硬く不評のようなので
シフターはSTIに替えちゃうのが良いかもしれません。

それ以外は、特にイジるところがないんじゃないかと思います。

もっと軽量にしたいのであれば、上級コンポに入れ替えて
ハンドル、シートポスト、サドルなどを軽量なモノにしたりすれば
8kg台は、余裕でクリア出来そうです。

後悔しない!大人の折りたたみ自転車ミニベロ選びでした。

LINEで送る
Pocket